ぬりえコンテスト ぬりえコンテスト
社長ブログ
Blog
現代アートの世界 岡本太郎

現代アートの世界

「現代アートの世界」

私のような無粋者は、芸術的な感性も視点も持ち合わせていないのですが、見た瞬間に体中に電気が走った芸術作品がコチラ。

現代アートの世界 岡本太郎

現代アートの世界 岡本太郎

現代アートの世界 岡本太郎

作品名:紙飛行機ぶっ刺さり
作 者:笹原一成
作者談:紙飛行機が両面に刺さっているところ

なぜ、紙飛行機が両輪に刺さるなどという論理は、芸術には不要で、これを見て、私の頭の中の岡本太郎が、こう叫びました。

「芸術は爆発だ」

そして、岡本太郎が解説します。

「ぼくが芸術というのは生きることそのものである。
 人間として最も強烈に生きる者、無条件に生命をつき出し爆発する、
 その生き方こそが芸術なのだということを強調したい。

  芸術は爆発だ

 これは随分前からの私の信念であり、貫いてきた生き方だ。
 全身全霊が宇宙に向かって無条件にパーッとひらくこと。
 それが爆発だ。
 人生は本来、瞬間瞬間に、無償、無目的に爆発しつづけるべきだ。 
 いのちの本当のあり方だ。」

 

ちなみに、青と黄色はウクライナの国旗の色。そのウクライナに飛行機がぶっ刺さっている。。。
もしかしたら今の世界情勢を憂いて、平和を願う想いがあってのものかもしれませんね。

現代アートの世界 岡本太郎

 

息子よ。素敵な芸術作品をありがとう!
この作品は一生残しておくぜ!

現代アートの世界 岡本太郎

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すててこ株式会社の最新の投稿が
Facebookに届くようになります

この記事を書いた人

笹原 博之

すててこ㈱代表取締役。会社の方針や採用の話、雑記を投稿しています。下着、靴下、ストッキングのバイヤー歴20年以上。下着通販サイト加速中。 プロフィール