社長ブログ
Blog
コロナショックの中で 私達に出来ること

社員・パートナー各位「コロナショックの中で、私たちに出来ること」

社員・パートナー各位

社長です。昨日、福井県でも緊急事態宣言が出ました。
皆さんも内心不安を抱えている中、日々のお仕事、本当にご苦労様です。
とても感謝しています。

5年前に、マイクロソフト創業者のビルゲイツは
「第三次大戦はウイルスとの戦いである」
と予言していた通り、今回、人類はこれまでで最も現実的にその危機と直面しています。

全世界を見渡すと、飲食業、観光業、小売業といった、人と人が接する業種は壊滅的な被害を受けています。
昨対6~9割減はもちろん、営業自粛に追い込まれているお店や会社も多数見受けられます。
当社の取引先であるメーカー各社もみな苦労しています。ゴールデンウィーク期間を自粛と重ねて、20日間も工場と出荷を止めるメーカーも出ています。

しかし、幸いながら、私たちのネット通販はこの影響を受けていません。
もちろん、高価格帯や不要不急品を扱うネット通販は軒並みダウンしています。
しかし、当社は「生活実用衣料のネット通販」で、お客様の財布に優しい品揃えが支持されているのだと思います。

お客様が感染拡大しない為に自宅で自粛して我慢している代わりに、私たちがお客様に商品をお届けしています。
1日600件のご注文があるということは、600人分のお客様の外出自粛による感染防止の役に立っているということです。
私たちは今、お客様にとってライフラインを担っているわけです。
皆さん、精神的にも大変だと思いますが、私たちの仕事が感染拡大防止に役立っていることに胸を張り、引き続き、お客様の為にこのサービスを続けていきましょう。

幸いにも今のところ、社内で感染者は出ていません。福井県ではもう1万人に1人以上の確率になってきたので、いつ出てきてもおかしくはありません。

「私は感染しません。私たちは感染拡大防止に役立つ仕事を担っています。」

という想いを胸に、引き続き感染予防に努めてください。

本当に大変ですが、ここが踏ん張りどころです。皆不安です。だからこそ役割役割でそれぞれが頑張りましょう。
ここでウイルスに人類が負けるわけにはいきません。個人も、社会も、経済もです。
1年後にこの事態を振り返った時に「ウイルスに勝った」と胸を張れるように。

すててこ株式会社
代表取締役 笹原博之


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すててこ株式会社の最新の投稿が
Facebookに届くようになります

この記事を書いた人

笹原 博之

すててこ㈱代表取締役。会社の方針や採用の話、雑記を投稿しています。下着、靴下、ストッキングのバイヤー歴20年以上。下着通販サイト加速中。 プロフィール