社長ブログ
Blog
中国の大連の建材市場

中国の住宅事情

2017年9月10~13日に大連出張。
すててこ中国支店の総経理が引越しをするということで、その様子を見てきました。

中国では、原則、国民は一戸建ては立てられません。マンションを買うか借りるかして生活することになります。土地も所有は認められておらず、国から50年契約とかで借りる形です。

新しいマンションを買うときには、内装はしてありません。コンクリートむき出しで
壁紙やドアといった内装も自分で選びます。施主は壁紙やキッチン、ドアなどを自分で準備して、施工業者に取り付けてもらう形です。

ですので、住宅用建材ばかりを集めた「建材市場」というショッピングセンターが存在します。建材市場には建材を生産している各メーカーが出店していて、個人で商談します。最近はトータルコーディネートを提案するサービスも出始めたとの事です。

中国の大連の建材市場

中国の大連の建材市場

中国の大連の建材市場

中国の大連の建材市場

中国の大連の建材市場

中国の大連の建材市場

中国の大連の建材市場

中国の大連の建材市場

中国の大連の建材市場

中国の大連の建材市場

中国の大連の建材市場

中国の大連の建材市場


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の投稿がFacebookに届くようになります

この記事を書いた人

笹原 博之

すててこ株式会社代表取締役。会社の方針や採用の話、雑記をこのサイトで発信しています。下着、靴下、ストッキングのバイヤー歴20年以上。自社通販サイト加速中。