社長ブログ
Blog
偽装ウイルスメールと添付ファイルに注意

【社内告知】ウイルスメールに気をつけてください

【社内告知】
ウイルスメールに気をつけてください!

最近のウイルスメールは日本語で、送信先を偽装して送られてきます。取引先と勘違いして、うかつに添付ファイルを解凍or実行すると、PCにウイルスが入る危険があります。
ウイルスメールの対処法は下記の2つです。

①身元が分からない方からのメールは開かずに削除
②もし、開いてしまったら、隠さずに社長に報告

未然の対処が必要ですが、大事なのは、もし開いてしまったら隠さずに報告することです。隠すと、対処されずにずっと社内情報が外部に流れる可能性があります。また、隠した場合、本人はずっと不安のまま、PCを使うことになります。

最近のウイルスメールは巧妙化していますので、社内の誰かがひっかかる可能性を0にはできませんが、引っかかってしまったら、ウイルスを削除することで、情報漏えいを防ぐことが出来ます。

くれぐれもウイルスに感染したままPCを使うことがないようにしてください。

【ウイルスメールの特徴】
偽装ウイルスメールと添付ファイルに注意

偽装ウイルスメールと添付ファイルに注意

偽装ウイルスメールと添付ファイルに注意


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すててこ株式会社の最新の投稿が
Facebookに届くようになります

この記事を書いた人

笹原 博之

すててこ㈱代表取締役。会社の方針や採用の話、雑記を投稿しています。下着、靴下、ストッキングのバイヤー歴20年以上。下着通販サイト加速中。 プロフィール