社長ブログ
Blog
すててこ株式会社の笹原博之社長のブログ

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

ドイツの初代宰相ビスマルクの有名な言葉ですが、この言葉の本質は、
『自分の手痛い失敗(=経験)より、他人の失敗(=歴史)に学べ』
ということであって、歴史教育の大切さを述べているわけではありません。

少なくともビジネスの世界においては、10年前の成功事例がそのまま
現在も当てはまるほど、甘くはありません。
時代が違えば、同じ国においても顧客の価値観、ニーズは様変わりします。

また、特に他人の成功体験はあまり当てには出来ません。環境も、素養も、
条件も、全て十人十色だからです。

ただ、失敗事例に関しては、学ぶべき点が多くあります。

ニュース等、耳に入ってくる他人の失敗事例を、ただ単に「バカだなぁ」と
評論家気取りで受取るか、それとも他山の石として活かすかの違いです。

「愚者は、自分で失敗して初めて失敗の原因に気付き、その後同じ失敗を
繰り返さないようになるが、賢者は、過去の他人の失敗から学び、同じ失敗を
しないようにする」という意味となります。

よく、弟が、自分の兄貴が叱られておるのを見て、叱られないようにすると
いうことと似ているかもしれませんね(笑)

兄貴が叱られているのを見ていながら、他人事として捉え、同じ過ちをして
こっぴどく叱られて初めて後悔する弟が愚者。
叱られているのを見て、同じ過ちをしないでおこうと思う弟が、賢者です。

※「沖縄の経営コンサルタント徒然日誌」様より引用


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すててこ株式会社の最新の投稿が
Facebookに届くようになります

この記事を書いた人

笹原 博之

すててこ㈱代表取締役。会社の方針や採用の話、雑記を投稿しています。下着、靴下、ストッキングのバイヤー歴20年以上。下着通販サイト加速中。 プロフィール