社長ブログ
Blog

【前編】「前澤ひとり親応援基金」から「ご当選」のメールが届きました

ZOZOの元社長・前澤友作さんのツイッターから
「現金10万円を1万人のシングルマザー&ファザーに配ります」
という企画が流れてきました。

「前澤ひとり親応援基金」
https://www.yusakumaezawa.com/singleparentfund/

私も1年前に妻をガンで亡くして、シングルファザーの身。
応募方法はグーグルフォームのアンケートに答えるだけと手軽だったので
私もなにげに応募してみました。

で、先日、応募を締め切ったんですが、44万人以上の応募があったようです。
https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/202005150000127.html

で、さっき、メールを確認していたら、その「前澤ひとり親応援基金」からメールが届いてまして、

「ご当選」

と書かれていたので、びっくりしました。

前澤ひとり親応援基金 当選 メール

以前から社員や知人に「社長は前澤友作さんに似てる」と言われてたので、勝手に親近感を持ってました。
同じネット通販の社長ですし(規模がぜんぜん違いますが(汗))。
(下記の写真は、左側が前澤さん、右側が笹原です)

ZOZOの元社長 前澤友作さんと笹原博之

まずは、10億円をシングルマザー&ファザーの為に配布していただいた前澤友作さんの企画とお心遣いに心より感謝いたします。ありがとうございます。

ただ、私も同じネット通販の社長として「ゴチになります」で終わらせるにはいかんと思うわけです。

そこで、前澤友作さんよりいただく善意10万円と、私の善意10万円の合計20万円を、福井県あわら市役所に寄付します。
ぜひ、あわら市のシングルマザー&ファザーの為の支援として使っていただければと思います。

ちなみに、こういう「ある人物から受けた親切を、また別の人物への新しい親切でつないでいくこと」を「ペイフォワード」といいます。

「前澤ひとり親応援基金」様から10万円が届いたら、またブログで報告します。

 

~2020年5月20日追記~
「前澤ひとり親応援基金」様から振込完了のメールが届きました。

前澤ひとり親応援基金 当選 メール

そして、10万円が「マエザワユウサク」様名義で振り込まれました。さて今度は私が寄付する番です。

前澤ひとり親応援基金 当選 振込 通帳

5月20日、あわら市役所の子育て支援課様に寄付の相談をしたところ、寄付の使い方について聞かれましたので
「シングルマザー&ファザーの方の為に使ってください。ただ、使い方を細かく指定して行政側に余計な負担をかけるのは本意ではありませんので、使い方はお任せします。」
と、伝えました。
寄付の使い方を考慮した上で、5月26日に20万円の寄付を受理していただけることになりました。寄付が完了したらまたブログで報告します。

~2020年5月27日追記~
5月26日に、あわら市役所に伺い、寄付してきました。あわら市はひとり親世帯に食事券として配布していただけるようです。ありがとうございます。
寄付の時にはあわら市のほうでプレスリリースしていただけるようで、福井新聞様と日刊県民福井様に記事として取り上げていただきました。感謝(^^)

福井新聞 ZOZO 前澤友作 ひとり親応援基金 すててこ 笹原

 

日刊県民福井 ZOZO 前澤友作 ひとり親応援基金 すててこ 笹原


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すててこ株式会社の最新の投稿が
Facebookに届くようになります

この記事を書いた人

笹原 博之

すててこ㈱代表取締役。会社の方針や採用の話、雑記を投稿しています。下着、靴下、ストッキングのバイヤー歴20年以上。下着通販サイト加速中。 プロフィール