社長ブログ
Blog
すててこ株式会社の笹原博之社長のブログ

ランチェスター戦略から学ぶ、経営者の労働時間

【経営者が勝ち残るための労働時間】

私達零細企業が大手企業と戦って生き残っていくために、必要な労働時間の目安がある。

年間3200時間労働=必勝型
年間3700時間労働=圧勝型
年間4140時間労働=決死型

1年間でとる休日を
「週6日労働(日曜日のみ休日)」「それ以外の休日は盆&正月&誕生日で8日」とすると

年間365日-日曜日52日-年休8日=305日働く

ということになる。

必勝型=3200時間÷305日=1日の労働時間10.5時間(週6日労働)
圧勝型=3700時間÷305日=1日の労働時間12時間(週6日労働)
決死型=4140時間÷305日=1日の労働時間13.5時間(週6日労働)

つまり、
週6で、12時間働けば、大手企業にも負けない経営が出来る。

今の私の労働時間の目安です。

(2017.06.10補足 現在は息子が生まれたこともあり、「必勝型」の年間3200時間労働を目安にしています。)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すててこ株式会社の最新の投稿が
Facebookに届くようになります

この記事を書いた人

笹原 博之

すててこ㈱代表取締役。会社の方針や採用の話、雑記を投稿しています。下着、靴下、ストッキングのバイヤー歴20年以上。下着通販サイト加速中。 プロフィール