社長ブログ
Blog
すててこ社長ブログ 日常について

商工会青年部に所属する目的と手段

「目的」と「手段」

私は、あわら市の商工会青年部に属しています。
商工会は、基本的に自営業者が集まる会で、青年部は自営業の後継者が集まる会になります。

商工会青年部には2つの基本方針があります。

——————————————————–
【基本方針1】
私達はまず青年経営者です。地域を担う経営者となるべく
自己の資質の向上に努め、幅広い知識を学び日々成長します。
強靭な経営体質を作り、自社の発展が地域活性化に寄与する
という社会的使命感を持ちます。
——————————————————–
【基本方針2】
私達は地域の一員です。商工会青年部の諸先輩方が長年に
わたって築き上げた伝統と実績を基に、これからも時代に合う
地域振興を模索し、あわら市のさらなる発展に貢献します。
——————————————————–

活動方針として「自己研鑚」と「地域貢献」の2つが挙げられます。

この「自己研鑚」について、自己研鑚を「目的」ととらえるか「手段」ととらえるかが大事なところで、私は

自己研鑚=手段

ととらえています。

自己研鑚を「目的」としてとらえてしまうと、自己研鑚をすることをゴールにしてしまいます。
経営者にとって自己研鑚は強靭な経営体質を作るための「手段」でありツールです。

会社をきちんと経営するという「目的」のために、商工会や各種団体活動を
通して自己研鑚するということを認識しておくことが大事です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すててこ株式会社の最新の投稿が
Facebookに届くようになります

この記事を書いた人

笹原 博之

すててこ㈱代表取締役。会社の方針や採用の話、雑記を投稿しています。下着、靴下、ストッキングのバイヤー歴20年以上。下着通販サイト加速中。 プロフィール