社長ブログ
Blog
すててこ株式会社の笹原博之社長のブログ

DELLの戦略から考える、モノの価格とローコストオペレーション

昨日、DELLの新聞広告があった。
法人限定という条件付きで3日間、特別セールを行うようだ。

———————————————–
初めてご購入または2年以上未購入の法人限定
デスクトップ、ノートPC24980円
http://www.dell.com/Learn/jp/ja/jpbsd1/campaigns/new-customer-coupon?c=jp&l=ja&s=bsd&cs=jpbsd1
http://www.dell.com/jp/business/p/newspaper-laptop-deals
———————————————–

業界1位のDELLがネット限定、新規法人に絞って、顧客獲得戦略の展開。

ランチェスター戦略でいえば、弱者がとるべき戦略は
・地域を絞る
・商品を絞る
・客層を絞る
・その絞った中で1位になる

DELLはまさに
・地域を絞る=ネット限定
・商品を絞る=PC販売専業
・客層を絞る=法人
・その絞った中で1位になる
を実行して、弱者から強者になった。

そして、強者になった現在も、ゆるむことなく弱者の戦略を徹底し
シェアを広げている。

1位の会社が、2位以下が追随できない戦略を展開されると
2位以下のPCメーカーはたまりませんね。

DELLの戦略、御見事だと思います。

—————————

もう一つの感想は
パソコンが3万円代で買える時代だということ。

私が初めてデスクトップパソコンを買った1998年は25万円だった。

その後、パソコンの価格はどんどん下がり、10万円を切った。

さらに、ノートパソコンが10万円を切った時は衝撃だった。

そして、タブレット端末が登場し、

今2013年、DELLなどの低価格PCメーカーでは3万円台でPCを販売をしている。

ここ15年で、25万円だったPCが4万円出せば買えるほど激しい価格競争が
行われたということ。

日本のメーカーはこの競争に敗れたこと。

激しくなる価格競争の中で生き残っていくためには
ローコストオペレーションを徹底し、合理化を進める必要があること。

次の10年、これが出来るかどうかが会社の分岐になる。

当社は会社を合理的に運営する改革を進めます。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すててこ株式会社の最新の投稿が
Facebookに届くようになります

この記事を書いた人

笹原 博之

すててこ㈱代表取締役。会社の方針や採用の話、雑記を投稿しています。下着、靴下、ストッキングのバイヤー歴20年以上。下着通販サイト加速中。 プロフィール