社長ブログ
Blog
ベトナム下着縫製工場視察

1月14日~17日にベトナム視察

1月14日~17日にベトナム視察に行ってきます。
ホーチミンで下着の工場を2ヶ所見学予定。
20代の時に東南アジア諸国を放浪したんですが、ベトナム、ラオス、カンボジアは行けなかったので、今回が初ベトナム。昔のアジアのイメージと違い、経済が発展してかなり変わっているとのこと。楽しみです(^.^)

~2日目~
ベトナムの人材派遣会社を見学。ベトナムで日本語を必死に勉強する若者たち。
人手不足に悩む日本企業から、引き合いが多く、旭川や広島や島根の農産物加工や海産物加工などで3年働くそうです。その間に日本語を勉強し、通訳や産物の橋渡し役になったりします。
語学勉強から就職まで50万くらいかかります。彼らの一族がそのお金を必死にかき集めるわけで、彼らは日本で働いてそのお金を返し、また、日本で稼いだ給料で一族を養います。
一族の期待と生活を背負っているので、必死に勉強します。

~3日目~
ベトナムの下着工場と商談しました。110人程度の工場ですが、小ロット生産が可能ということと、社長が35歳で真面目ということで非常に好印象でした。
まだまだサンプル生産で技術を見る段階ですが、いずれ自社PBがここで作られて日本に入荷するかもしれません。楽しみです。

ベトナム日本人学校視察

ベトナム日本人学校視察

ベトナム下着縫製工場視察

ベトナム下着縫製工場視察

ベトナム下着縫製工場視察


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すててこ株式会社の最新の投稿が
Facebookに届くようになります

この記事を書いた人

笹原 博之

すててこ㈱代表取締役。会社の方針や採用の話、雑記を投稿しています。下着、靴下、ストッキングのバイヤー歴20年以上。下着通販サイト加速中。 プロフィール