お知らせ
News
第8回社内テスト 経営計画書からの出題

第8回社内テストを行いました。 今回も経営計画書からの出題。

第8回社内テストを行いました。今回も経営計画書からの出題です。

第8回社内テスト 経営計画書からの出題

このブログの最後に出題問題の一部を掲載しました。

【テスト後の社内向け社長コメント】

社内テスト後に結果をホワイトボードに掲示しました。
今回は満点の方が2人いました。すごい!

今回で8回目の社内テストになります。
年4回行っているので、始めてもうまる2年になるんですね。

社内テストも、最初は「プロスペクト理論」だとか、「ヘーゲルの弁証法」といった、大学の専門学部で学ぶような内容を、「自主勉強」のみで出題していました。

教材がなかった中、社内テストを始めることを決め、授業もせずに出題するんですから、社長は鬼ですね(^^;;

経営計画書が第2稿になり、ようやく経営計画書から出題する形になりました。
しかし、まだ社長塾は定期開催が出来ていません。

目指す最終形は

「経営計画書とエバーノートを教科書にして、定期的に社長塾を行い、その上で理解度の確認のために社内テストを行う。」

ですので、経営計画書の第3稿が出来たら、社長塾を定期開催したいと思います。
(現在の社長の戦術時間を減らし、戦略時間を増やせるようになることが前提ですが)

社内テストを定期開催する理由は、ざっくり言うと

「会社と社長の方針を把握したうえで仕事に取り組むと、皆さんにとって仕事がしやすい」

からです。プロ野球やJリーグでも、監督の方針や戦術を理解していないとチームとして、なかなかうまく機能しないじゃないですか。あれと一緒です。
皆さんが仕事をする上で感じる「分からないこと」「疑問」に対して、経営計画書やエバーノートで、できる限り分かりやすく「見える化」していきたいと思っています。

まだまだ小さい会社ですから、十分な社員教育の時間を取れない中、実務と教育を兼務する為に、テストの形で行っています。

さて、上記の理由で社内テストを行っているので、原則として奇抜な問題は出ません。
出題の傾向は、「経営計画書の空欄を埋める問題」です。
社長塾が始まったら、記述式問題を増やそうと思っています。
奇抜な問題を出す場合は、あらかじめ予告します(^^;

ということで、次回の第9回 社内テストは2019年1月18日(金)です。
よろしくお願いします(^^)

第8回社内テスト 経営計画書からの出題

第8回社内テスト 経営計画書からの出題

出題問題の一部です。今回は全部で80問×1問2.5点=200点満点です。
第8回社内テスト 経営計画書からの出題

第8回社内テスト 経営計画書からの出題


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すててこ株式会社の最新の投稿が
Facebookに届くようになります

この記事を書いた人

笹原 博之

すててこ㈱代表取締役。会社の方針や採用の話、雑記を投稿しています。下着、靴下、ストッキングのバイヤー歴20年以上。下着通販サイト加速中。 プロフィール