社長ブログ
Blog
BBR経営塾のメンバーで白山登山

BBR経営塾のメンバーで「白山」に登ってきました。

BBR経営塾のメンバーで「白山」に登ってきました。

6月24日に、BBR経営塾のメンバーで「白山」に登ってきました。白山に登ったのは、小学校以来で、記憶はまったくありません。
「室堂」という言葉だけ、なぜか覚えています(^^)

BBR経営塾のメンバーで白山登山

登山メンバーは、右から
ぼんた 齋藤社長
TAYASU 田安社長
働きがい研究所 橋先生
ドラフト 伊藤社長
福井貨物自動車 藤尾社長
すててこ 笹原
保険のたけうち 竹内代表

さて、過去の登山ではトレッキングシューズが足に合わないのか「足の親指の爪が内出血する」ことが複数回ありました。

トレッキングシューズの長所:滑りにくい。丈夫。登山に適している
トレッキングシューズの短所:普段履き慣れていないので、足の指を痛める

私は、仕事中も外出時も「クロックス」を履いているので、クロックスが足になじんでいるんです。

クロックスの長所:私の足に合っている。クッション性が高い。
クロックスの短所:滑る。登山に向いていない。

そこで、今回の白山登山で実験したことがあります。

「足に合うクロックスと登山靴を併用してみよう!」

目標は「足の親指の爪が内出血しないこと」です。

BBR経営塾のメンバーで白山登山

というわけで、いけるところまで、クロックスで行こうと決め、午前7時20分、砂防新道から登山開始です。(内出血防止のための苦肉の策ですから、皆さんはマネしないでください)
BBR経営塾のメンバーで白山登山

登山は快晴に恵まれ、気持ちよく、順調に進みました。
BBR経営塾のメンバーで白山登山

甚之助避難小屋に到着
BBR経営塾のメンバーで白山登山

と思いきや、いきなり雪道に(T0T)
BBR経営塾のメンバーで白山登山

クロックスは継続中。
BBR経営塾のメンバーで白山登山

雪の広場を抜け、再び登山道へ。
BBR経営塾のメンバーで白山登山

午前11時。室堂に到着。ここまで天気も良く、最高に気持ちがいいです。
BBR経営塾のメンバーで白山登山

昼食タイム。室堂にカップラーメンが売ってました(^^;
BBR経営塾のメンバーで白山登山

室堂から山頂が見えます。山頂に向かって登山開始。
ちなみに、ここまで全部クロックスです。足が軽い(^^)
BBR経営塾のメンバーで白山登山

山頂に着き、みんなで記念撮影。
BBR経営塾のメンバーで白山登山

山頂から、なんと、日本の景色とは思えないエメラルドグリーンの池発見!池に向かうことに。
BBR経営塾のメンバーで白山登山

池までは雪の坂を滑りながら向かいます。
BBR経営塾のメンバーで白山登山

クロックスの限界が近い。
BBR経営塾のメンバーで白山登山

日本の風景とは思えないくらいの写真!
BBR経営塾のメンバーで白山登山

エメラルドグリーンの池で記念撮影。
BBR経営塾のメンバーで白山登山

下山道は一面の雪景色。スリップしまくり。
BBR経営塾のメンバーで白山登山

ここでクロックスからトレッキングシューズに変更。
BBR経営塾のメンバーで白山登山

下山道は観光新道を通りましたが、道が悪い。。。
下山時につま先に力が入るため、足の親指の爪が痛みだしました。
BBR経営塾のメンバーで白山登山

BBR経営塾のメンバーで白山登山

BBR経営塾のメンバーで白山登山

足の親指の爪が悲鳴を上げる中、「残り1km」で再びクロックスに。
BBR経営塾のメンバーで白山登山

クロックスだと、つま先が痛くな~い(^^) 無事下山しました。
BBR経営塾のメンバーで白山登山

下山後は焼肉ぼんたで打上げ。お疲れさまでした(^^)
BBR経営塾のメンバーで白山登山

さて、実験の結果は・・・

親指はやっぱり内出血。。。

足に合うトレッキングシューズを探します。。。(^^;;;
BBR経営塾のメンバーで白山登山

【2018.06.27 追伸 】
クロックスで登山する件について、安易に記事で書きましたが、滑落や転倒の危険性を伴う危険な行為です。今回は内出血防止のための苦肉の策ですから、皆さんはマネしないでください。

————
白山登山スケジュール
5:00~集合
7:00~登山開始
11:00~登頂
16:00~駐車場
16:30~風呂
18:00~焼肉ぼんたで打上げ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すててこ株式会社の最新の投稿が
Facebookに届くようになります

この記事を書いた人

笹原 博之

すててこ㈱代表取締役。会社の方針や採用の話、雑記を投稿しています。下着、靴下、ストッキングのバイヤー歴20年以上。下着通販サイト加速中。 プロフィール